【リノベ】化粧洗面台は造作?既製品?

NEW

2024年07月11日

こんにちは!

神奈川県伊勢原市にあります(株)アシストです。

 

本日は洗面化粧台の種類についてお話したいと思います♪

毎日使う水回りのリノベーションはご要望の高い工事です。

特に洗面台を交換する際に考えるのが、メーカーの既製品にするか自分好みの造作洗面台を造るかです。

 

今回は、造作洗面台と既製品のそれぞれのメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。
それぞれの施工事例もご紹介しているので、参考にしてみてください😌

 

 

【造作洗面化粧台のメリット・デメリット】


●メリット

造作洗面台の最大のメリットは、洗面ボウル・水栓・ミラーキャビネット・収納などのパーツデザインを自由に選んで、世界に一つしかないオリジナルの洗面台を作ることが出来る事かと思います。お施主さまからの支給品を組み込むことももちろん可能です✨

またサイズや形状も自由にデザインできるので、間口やレイアウトにピッタリ合わせて作れるのも魅力です。

 

●デメリット

造作洗面台はどうしても既製品よりも高くなってしまうことがあります。シンプルなスタイルであれば、予算を抑えつつオシャレなデザインを実現することも◎
またスタイリッシュなデザインにすることで、収納量が少なくなることが多いので、洗面所全体で収納量を調整するのが良いでしょう😌

カウンター、水栓、ライト、鏡、タオル掛け等を別々に選ぶため、手間と時間が掛かり、仕上がりや使い勝手については完成までわからないという側面があります。効率を優先するならば、既製品が良いかもしれません。

 

【造作の洗面台を取り入れた事例】

ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ

ワイドカウンターやタイル、木製カウンターなど…ミラーは後から付けることも出来ます。

洗面ボウルも埋め込みにしたり、ベッセル(置き型)タイプにしたり、形も四角か丸かなど選択肢は無限大です∞

細かい部分までこだわりたい!という方は造作洗面化粧台がおススメです✨

 

 

 

【既製品のメリット・デメリット】


●メリット

造作洗面台の設置費用には上限がないのに対し、既製品は製品価格が事前に設定されています。他の設備とのバランスをとりながら調整できるのと、オーダーメイドの造作洗面台と比べ、価格が安いことが多いです。

既製品の洗面化粧台はお掃除性や引き出しの収納など使いやすい物が多いので、使いやすさは間違いなしです◎
また選択肢やオプションの幅が決まっているため、部材を選ぶ手間が省けます。
最近は造作洗面化粧台のような見た目の製品も増えてきています💡

 

●デメリット
造作洗面台に比べれば自由度は低くなり、設置場所の広さなどにより設置できるものが限られてしまいます。

 

【既製品の洗面台を取り入れた事例】

ブログ
ブログ
ブログ
ブログ

鏡裏の収納もあり、収納力はやはり既製品すごいですね🤭近年はカウンター一体型のお手入れしやすいタイプが人気です。

洗面化粧台としての機能を最大限活用されたい方は、既製洗面台がおススメです。

 

既製洗面台と造作洗面台は、予算や求める機能性、洗面所の雰囲気に合わせて選ぶのが良いでしょう😌

洗面化粧台選びでお悩みの方や、茅ヶ崎市、伊勢原市、厚木市、平塚市など神奈川県にお住まいのリノベーションにご興味のある方、不動産の売却をお考えの方。

ご相談だけでも承りますので、お気軽にお問合せください♪

 

 

 

 

(株)アシスト

神奈川県伊勢原市伊勢原4-635-1ヤマキ第一ビル101

0120-978-446